ブログ


社会保険労務士法人 人事パートナーズの従業員のブログです
by jinjipartner
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ゴールデンウィークと言えば…
at 2018-04-27 18:00
保険料率が変更になります
at 2018-03-29 14:51
育児休業給付金の延長
at 2018-02-27 10:49
平成30年4月に本格運用 「..
at 2018-01-29 14:11
平成30年より 配偶者控除が..
at 2017-12-22 19:37
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
平成30年4月に本格運用 「有期雇用契約における無期転換制度」



昨年1129日の社員ブログでもご紹介しましたように、平成304月より
無期労働契約への転換ルールが適用されます。


同一の使用者との間で、有期労働契約が通算で5年を超えて繰り返し更新された
場合は、労働者の申込により、無期労働契約に転換します。


このルールは、有期労働契約の濫用的な利用を抑制し、労働者の雇用の安定を
図ることを目的としています。



※通算契約期間のカウントは、平成2541日以後に開始する有期労働契約が
対象です。平成
25321日以前に開始した有期労働契約は、通算契約期間に
含めません。



【申込】


 平成2541日以後に開始した有期労働契約の通算契約期間が5年を超える場合、
その契約期間の初日から末日までの間に、無期転換の申込をすることができます。


この申込は、労働者の権利(無期転換申込権)であり、申込をするかどうかは労働者
の自由です。



【転換】


 無期転換の申込をすると、使用者が申込を承諾したものとみなされ、無期労働契約
がその時点で成立します。無期に転換されるのは、申込時の有期労働契約が終了する
翌日からです。



【更新】


無期転換を申込まないことを契約更新の条件とするなど、あらかじめ労働者に無期
転換申込権を放棄させることはできません。法の趣旨から、そのような意思表示は無効
と解されます。



【クーリング期間】


 なお、有期労働契約期間を通算しなくてよい「クーリング期間」も定められており、
有期労働契約の間に契約のない空白期間が6
カ月(有期労働契約が1年未満の場合は
その契約期間に
2分の1を乗じて得た期間)以上ある場合は、前後の有期労働契約を
通算しないことになっています。



無期転換の権利が発生する時期が迫っています。早期に対策を検討されることをお勧めします。

愛知県 名古屋 社労士 人事パートナーズ 田中


























[PR]
by jinjipartner | 2018-01-29 14:11
<< 育児休業給付金の延長 平成30年より 配偶者控除が現... >>