ブログ


社会保険労務士法人 人事パートナーズの従業員のブログです
by jinjipartner
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
最低賃金の改定
at 2017-10-25 15:19
楽しいこと
at 2017-09-29 13:02
固定残業制導入のポイント①メ..
at 2017-06-08 08:55
労働保険の年度更新
at 2017-05-22 17:22
短時間労働者に対する社会保険..
at 2017-04-25 17:52
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
就業規則の作成
弊社では、色々な会社の就業規則の作成・修正に携わることが
多くあります。

就業規則とは、いわば会社で働く上のルールブックです。
スポーツでもそうですが、ルールが明確になっていないと
トラブルが発生します。

就業規則を作成し、その内容を労使ともに良く理解することにより
無用な職場トラブルを未然に防ぐことができます。

従業員10人以上の会社では、この就業規則を労働基準監督署へ
届け出する義務があります。
また、従業員10人未満の会社に作成・届け出する義務はありませんが
トラブル防止のためにと作成される会社が増えてきております。

労働基準監督署へ届け出をするためだけに就業規則のひな形を
そのまま使用している会社も中にはありますが、それでは実情に
あっていなかったり、法律の改正に対応していなかったりと
ルールブックにはなりません。

弊社では、会社の実情合う内容を打合せをしながら作成・修正を行い、
かつ、法律の内容を網羅している就業規則をご提案しております。
打合せ時には、世間の相場であったり、最近の動向についての
資料も用意しております。

就業規則の作成・修正を検討される際には、会社にプラスになるご提案を
致しますので、ぜひ、弊社にご連絡下さい。

北野
[PR]
by jinjipartner | 2013-07-26 13:14
労働局が主催する就職フェアが開催されます。
「ハローワークに求人を出してもなかなかいい人が面接に来ない」

最近は、このような声をよく耳にします。

弊社では
ハローワークの求人票の見直しや
若者応援企業宣言
求人リクエストなど
様々な方法を提案させていただいておりますが、

今回は、特に新卒、第二新卒のご採用を考えていらっしゃる会社様にお知らせです。

労働局等が主催する就職フェアが9月に開催されます。

これは、いわゆる合同企業説明会です。
民間が開催する説明会にブースを出展する場合は
それなりの費用が必要ですが、
労働局主催の就職フェアは無料で参加することができます。

開催日は、9月18日、19日の二日間で
各日90社(合計180社)が参加できます。

先行応募の受付は7月23日で終了ですが、
一般応募は7月24日から8月1日の期間受付ています。

詳細は、愛知、岐阜、三重の労働局ホームページに掲載されていますので
ぜひご覧ください。

愛知労働局HP
http://aichi-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/news_topics/topics/2013/09180919.html

岐阜労働局HP
http://gifu-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/home/event/ev_2013/0710.html

三重労働局HP
http://mie-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/news_topics/event/2013/250711.html


本藤
[PR]
by jinjipartner | 2013-07-19 17:56
賞与支払届の届出をお忘れなく
算定基礎届の届出手続きが済んだ会社さんが多い時期かと思いますが、
賞与支払届の手続きは済まされましたでしょうか。

賞与を支給した場合は、支給日から5日以内に賞与支払届の届出が必要です。

対象となる賞与とは…俸給、手当、賞与など名称に関係なく、年に3回以下支給するものをいいます。
年4回以上支給するものは毎月の保険料の対象となります。
また、労働の対償とみなされない結婚祝金等は、対象外です。

保険料は…賞与額から1,000円未満を切り捨てた額(標準賞与額)に
健康保険・厚生年金保険の保険料率をかけた額です。
保険料は、事業主と被保険者が折半で負担し、事業主は被保険者負担分を賞与支給時に控除できます。

標準賞与額には上限がありますので、ご注意ください。

また、資格取得月(資格取得日以降)に支給した賞与は保険料の対象となりますが、
資格喪失月に支給した賞与は保険料の対象とはなりません。

資格取得と喪失が同月にあった場合は、
資格取得日から資格喪失日の前日までに支給したものであれば対象となります。

賞与を支給しなかった場合でも、賞与支払届総括表で「不支給」の届出が必要となりますので
ご注意ください。

上記以外にも細かいルールがありますので手続きや計算方法を相談したいという場合は、
ぜひ弊社にご連絡ください。
もちろん手続き代行も行っております。

田畑
[PR]
by jinjipartner | 2013-07-12 13:16
もうすぐ2年が経過します。
人事パートナーズで仕事をするようになって
今月で2年が経過しようとしています。

あっという間に時間が経過してしまいましたが
いろいろな経験をしました。

経験した業務の中で社会保険の調査のため
お客様の代わりに年金事務所に何回か
行かせていただきました。

事前にチェックして問題点がなくても
やはり緊張するもので、無事調査が終わると
ホッと一安心です。

今の時期は算定基礎届の提出に合わせて
多くの企業が調査の対象になります。

私の担当のお客様も対象になっていたので
また調査に行く予定です。

社会保険は複雑なことも多いですので
不安のある方は是非弊社までご相談ください。

齋藤
[PR]
by jinjipartner | 2013-07-05 21:21