ブログ


社会保険労務士法人 人事パートナーズの従業員のブログです
by jinjipartner
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
固定残業制導入のポイント①メ..
at 2017-06-08 08:55
労働保険の年度更新
at 2017-05-22 17:22
短時間労働者に対する社会保険..
at 2017-04-25 17:52
残業上限
at 2017-03-31 23:14
社会保険料率の変更
at 2017-02-28 18:46
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
助成金
遅くなりましたが明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

弊社では助成金の申請代行業務を行っており、
様々な会社様に助成金のご案内をさせて頂いております。

助成金は、起業や創業・雇用の創出・雇用の維持・雇用管理の改善・
教育訓練等様々なものを扱っております。

助成金には「厳格な受給要件」や「複雑な申請手続き」が厳しく要求されます。
面倒な書類作成・届出は弊社におまかせください。

また弊社ではどの助成金が適用されるかの診断を行っております。
申請前の相談は無料ですのでお気軽にご相談ください。

奥村
[PR]
by jinjipartner | 2013-01-25 19:54
高年齢雇用安定法の改正
年金の受給年齢が引き上げられ、平成25年4月2日以降に
60歳を迎える男性は、60歳では年金がもらえなくなります。

その状況に合わせて平成25年4月1日に高年齢雇用安定法が
改正になり、原則、65歳までは希望者全員継続雇用する制度を
導入しなければなりません。

年金の引き上げ同様にこの法改正にも経過措置があります。
現在、継続雇用の基準に関して労使協定を結んでいる会社は
基準の適用年齢を段階的に上げて行くことができます。

この法改正は、継続雇用のルールの変更をしないといけませんので
現在、対象になる人がいない場合でも就業規則の変更が必要になります。

就業規則をどのように変更すればよいかわからない会社様などは
弊社にご連絡頂ければお力になれますのでぜひご相談して下さい。

北野
[PR]
by jinjipartner | 2013-01-18 18:08
職場復帰して
約1年間の育児休業を終え職場復帰してから3か月。
家庭と仕事の両立に一抹の不安はありましたが
あれやこれやという間に過ぎていきました。

幸いなことに復帰直後から仕事を与えられ、
休業前に長く担当していたお客様の担当に戻してもらうこともできました。

一方で、1年間のブランクがあることはお客様には関係がなく
休業前と同等もしくはそれ以上の仕事の質が求められるため
気が引き締まる思いもありました。

現在、家庭と仕事の両立ができているかというと、
まだまだな状況です。
家族、同僚、上司、そしてお客様の助けを受けて
成り立っている状態だと認識しています。

感謝する心を忘れずに、
仕事に家庭にまい進していきたいと思います。


本藤
[PR]
by jinjipartner | 2013-01-11 13:16